育児ノイローゼ,対処,原因,症状

育児でプチうつ病になる

育児でプチうつ病になる

 

 育児ノイローゼや虐待とまでは行かなくても、子育て中の母親がうつ病、プチうつ病になる人が増えているようです。

 

 プチうつ病とは、軽症のうつ病のことです。心身ともにつらい状態でも、家事や仕事をこなすことができます。まわりからみても、あまり変った状態には見えないはずです。軽症であれば、本当に見逃されやすいですが、放っとくと、本格的なうつ病に発展してしまう場合があるので、くれぐれも注意が必要です。

 

 うつ病は、決して他人事ではありません。昨今、うつ病に対する理解は高まってきています。しかし、いまだ偏見があるのも事実で、しかも本人が気付かないで適切な治療を受けていないことも多いです。

 

 育児をする母親は、うつ病になりやすいといわれています。ストレスがたまったり、ストレスへの対応がうまくいかなかったりして、うつ病を発症したり、悪化したりしますが、原因は1つではありません。

 

 子育て中の場合、家事や育児を1人で背負う責任や不満、夫や子ども優先で自分を後回しにして自分を見失う、自分の時間が持てない、悩みが会っても相談できる人がいない、育児書通りにいかない不安感、子どもが思い通りにならないいらだち、社会から取り残される焦り、家事と育児による身体的疲労と睡眠不足など、あげたらきりがありません。