育児ノイローゼ,対処,原因,症状

子育ての悩み

子育ての悩み

 

 育児ノイローゼや虐待にならないためには、原因を取り除いて乗り越えていくのが一番です。

 

 最も多い不満は、夫に対してです。悲しいかな、夫が育児に協力しないケースがまだあります。ただ、夫自身の問題というよりも、会社で育児休暇が取りにくかったり、定時退社しにくかったりといったことが多いようです。日本社会が抱える問題ともいえます。

 

 次に多いのが、保育園に預けられないケースです。基本的に保育園には、親が働いていないと預けることができません。少しでも預けられれば、母親のストレスも解消するのに、といった意見が多いようです。保育料の高さがネックになっている場合もあります。

 

 また、仕事に復帰したいと願う母親も多いです。しかし、働きながら育児をするのはとても大変ですし、子どもを抱えたまま就職先を見つけるのが今、とても困難な現状もあります。さらに、たとえ就職したとしても、子どもが病気になってすぐ呼び出されるなど、辞めざるを得ない状況に追い込まれる母親も少なくありません。

 

 さらに、子連れで遊びに行けるスポットが少ないと言う人もいます。電車では優先座席でも譲ってもらえず、レストランでも待たされ、日本ではあまり親子連れが尊重されているとは言い難いです。