育児ノイローゼ,対処,原因,症状

気分転換の大切さ

気分転換の大切さ

 

 子育てのつらさは、抱え込むほど、ストレスがどんどんたまっていき、育児ノイローゼや虐待につながってしまいます。そうならないために、こまめに息抜き、気分転換をすることが必要です。

 

 例えばですが、もし子育てがつらくなったら、いっそのこと、泣いてみてはいかがでしょうか。悲しいことは我慢してはいけません。子どもの前でもかまいませんから、とにかく泣けるだけ泣いてみると、時間が経つとスッキリするかもしれません。

 

 また、子育てのイライラは、カルシウムが不足していることもあるようです。カルシウムを補うなら、牛乳が一番です。冷たい牛乳をゴクゴク飲んでみてもいいかもしれません。ただ、飲み過ぎには注意しましょう。

 

 また、母親とはいえ、女性ですから、自分磨きやおしゃれに力を入れてみましょう。自分を磨くと、外見だけではなく内面も元気になります。特に美容院で、自分の髪を洗ってもらうのもいいでしょう。デパートの化粧品売り場でメイクをしてもらっても、とても気分転換になりそうです。

 

 さらに、友だちに会うために、めいっぱいおしゃれしてみてもいいかもしれません。会う前日にパックをし、当日は髪をカールする。とにかくおしゃれは、たとえ母親になっても、力を入れても損はないでしょう。