育児ノイローゼ,対処,原因,症状

ひとり時間の大切さ

ひとり時間の大切さ

 

 育児をする母親は、赤ちゃんに丸1日振り回される、と言っても決して過言ではないでしょう。たとえ、睡眠時間を削ったとしても、少しでも子どもから離れて自分の時間を持つことは重要です。夫や家族の手助けが得られない場合、自宅を出られない場合でも、ちょっとしたことでストレスが少しでも解消できることがあるからです。

 

 例えば、子どもが寝た後で、夫が帰ってくる前の間、美味しいビールやワインを飲み、おつまみを食べながらテレビやDVDを見てのんびりするだけでも、とてもリラックスできるでしょう。

 

 また、子どもたちのいる部屋とは別の部屋に閉じこもってみてはいかがでしょうか。子どもとずっとベッタリ一緒だと、疲れてきます。さわいでケンカしたとしても、ある程度、知らん顔をするのも肝心です。

 

 さらに、最も手軽な方法ですが、自宅を出られない場合、トイレにこもって鍵をかけてみてはいかがでしょうか。そのトイレに入る時には、本をたくさん持っていき、15分ほどとじこもります。数分でも、1人でいることで、スッキリするでしょう。ただし、外で子どもが緊急事態なら、すぐ駆けつけなければいけませんが、ちょっとしたイライラ解消法にはなるかと思います。