育児ノイローゼ,対処,原因,症状

育児ノイローゼの原因

育児ノイローゼの原因

 

 子どもを育てること、育児は、想像以上に負荷の大きく、本当に大変なことです。経験してみないとなかなかわかりません。むしろ、育児ノイローゼや虐待にならないほうが、実は不思議なのではと思えるほどで、そういっても決して過言ではありません。

 

お母さんたちは、毎日の家事をこなしながら、子どもの面倒をみるわけですから、大変なストレスがかかります。特に、夫や親、友だちら、自分のまわりにその大変さ、愚痴を聞いてくれたり、褒めたり、励ましたりしてくれる相手がいなかった場合、日々たまっていくストレスを発散させることができず、イライラしたままで、そして、育児ノイローゼや虐待に陥りやすい状態になってしまいます。

 

例えば、夜中に子どもの泣き声で何度も起こされて睡眠不足が続きますし、日中はたった1時間でも1人でホッとできる自由な時間もありません。しかも、同じことを毎日、ずっと連続して繰り返すわけです。息抜きをするヒマさえほとんど皆無です。

 

さらに、人付き合いや自由な時間が極端に制限されます。そんな厳しいストレスある環境の中、子育てばかりの生活が毎日続いていくと、誰もが体力的、精神的なストレスから育児ノイローゼ、虐待を引き起こしてしまう可能性があるわけです。